2018年1月8日月曜日

必見!ボラカイ島のアクティビティを安心して楽しむ秘訣

フィリピンのボラカイ島ではアクティビティが楽しめる


フィリピンのボラカイ島ではさまざまなマリンスポーツを中心としたアクティビティが楽しめる。ビーチを歩いていると、客引きのようにガイドが声をかけてきて、アクティビティを勧めてくる。アイランドホッピング、パラセイリング、水上スキーなど、通常であれば、同じビーチリゾートであるハワイやグアムに比べると格安で楽しめるところが魅力的であるが、問題は、ガイドによって価格がバラバラなところである。中には、日本人とわかると、ハワイやグアムと同等の高額を提示するガイドもいるので要注意である。

慣れてくると値段交渉もコミュニケーションの1つとして楽しめるし、
中国人や韓国人はどんどん値切っているが、慣れていない人には苦痛であろう。

アクティビティを適正価格で楽しませてくれる現地ガイドを紹介


そこで、日本語が非常に堪能で、適正価格で楽しませてくれるガイドを紹介したい。
Sally Ortalezaさんである。

SallyさんはいつもBoracay Up TownとD'mallとの間にいる。下記の写真を参照していただきたい。

ボラカイ・アップ・タウン

ボラカイ・アップ・タウンのhukadというお店の近く
この写真右の"TRIPLE R"と書かれた看板の近くにいる
わからなかったら、この近くにいるガイドに「サリー?」と聞いてみれば探してくれる。実は、この"TRIPLE R"という現地旅行手配会社をやっている人の兄弟が"Sandy"という方で、しっかり発音しないとSandyさんが登場してしまうので要注意だ。心配であれば、「S・A・L・L・Y Sally」とスペルも教えてあげると良いだろう。

ボラカイ島のアクティビティ:相場はどれぐらい?

サリーさんに教わった相場だと、
パラセイリング:3人で3,500ペソ(ハワイでは1人60USDぐらい)
バナナボート(プライベート):1,250ペソ
水上スキー:3人で2,000ペソ
ぐらいとのこと。

くれぐれもフィリピン人ガイドが持っている価格表を
鵜呑みにしないように注意していただきたい。

ボラカイ島関連記事



東南アジア屈指のリゾート地「ボラカイ島」(フィリピン):有力グルメスポット「Dタリパパ」の大半を火災で失う

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...