2017年6月1日木曜日

【締切直前】JETRO タイ投資シンポジウム ‐アジアの次世代ハブを目指して‐

2017年6月7日(水曜)、グランドプリンスホテル新高輪でジェトロ、タイ投資委員会(BOI)主催のタイ投資シンポジウム‐アジアの次世代ハブを目指して‐が開催されます。

タイ政府は「中所得国の罠」を回避するため、産業の高度化・高付加価値化に向けた10の重点産業(「Sカーブ産業」)への投資拡大を図るとともに、持続可能 な経済成長の実現を目指すビジョン「タイランド4.0」を推進しています。

これに基づいてタイ政府は2017年1月以降、「東部経済回廊(EEC)」の開発、新たな投資奨励策の策定、デジタルエコノミーへの取り組みなど具体的な施策を打ち出しています。

今回のシンポジウムでは、タイのソムキット副首相(経済担当)と担当3大臣を迎え、タイが目指す産業ビジョンや具体的施策を紹介するとともに、タイで先進的な取組を行う日本企業幹部から具体的事例と課題・展望が話される予定となっています。閣僚級のゲストスピーカーの話を直接聞ける数少ないチャンスです。今後のタイへの進出やタイ向けの越境ECに関する情報収集にご活用ください。

お申込み締め切り
2017年06月02日(金曜) 17時00分

下記のサイトよりお申し込みください。
タイ投資シンポジウム ‐アジアの次世代ハブを目指して‐


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...